ボッテガヴェネタの黒い長財布とルイヴィトンのエピの紫色の長財布で

ボッテガヴェネタの黒い長財布とルイヴィトンのエピの紫色の長財布で迷っています。どちらがいいでしょうか?26歳、女です。
おすすめ脱毛器
耐久性の面から見ても、私はヴィトンをおすすめします!
それと、エピの紫の財布…たぶん新色のカシス(紫)かグルナード(濃いピンク)でしょうが、
特にカシスのほうは内側の色がグルナードになっていて、2色使いですごく綺麗ですよ。
ちなみに、私はいまグルナードのラウンドジッパータイプのお財布を使っています。
長財布と迷ったのですが、こちらは普通の長財布以上に収納力があってすごく重宝しています。
ヴィトンの中でもエピはモノグラムやダミエより使っている人が少ないので人とかぶらないし、
新色で目立つし、その点でも個人的にはボッテガ以上ではないかと思っています。
お金に余裕があれば、実際に両方買ってみて使い心地を調べるのが一番なのでしょうね。
そういう大人買いもたまにはよいかもしれませんよ♪
お財布選びってめちゃめちゃテンション上がりますよね。楽しんでください!
◆私は、『ボッテガヴェネタ』のラウンドファスナー長財布と『ルイ・ヴィトン』のポシェット・ポルト モネ クレディ(モノグラム)を所有しています。
実は数週間前に、以前から気になっていた『ボッテガヴェネタ』のラウンドファスナー長財布を購入しました。値段は8万円強でした。そして私自身が感じた事は、高級ブランドと言われる、『ボッテガヴェネタ』の品質はこの程度なの?という事でした。カード入れの内側、小銭入れの内側には化学繊維?的な素材が使われていて、質感として安っぽく感じます。特にカード入れ部分はカードの出し入れを繰り返す事によって、いずれ破れてきて修理が必要になるのでは?と不安を感じます。それから編みこみ部分のアチラコチラに革の切り屑が出ています。この事についても少々ガッカリです。そして、ファスナー部分の金属素材についても安っぽさを感じます。何となく数千円程度の財布と同様の素材を使っているのでは?とか、あるいは手を抜いているの?とも感じます。
イントレチャートのデザインは魅力を感じますし、革(私の財布はカーフ素材です)は柔らかくて手触りは良いのですが・・・でも長く使用する事で、イントレチャートと言われる編みこみ部分が何となくたるんでくるようにも感じます。
ここ数年、『ボッテガヴェネタ』の人気が高いようで、お勧めする方が多くいますが、その中の何割の方が実際に所持しているのかな?とも思います。写真で見たり、店頭で少々見たりする程度では、実際に品質がどうなのか?というのは判断し難いようにも思います。私の場合もそうですが、常に目にして、日常的に使用して、あれ???って感じる事が多いです。
現在の私が感じている事は、やっぱり『ルイ・ヴィトン』は良く出来ている、品質的に優れていると感じます。
という事で、、『ボッテガヴェネタ』については、もう少し様子を見た方が良い様に思います。
いづれにしても、私と質問者さんが感じる事が全く同じとは思いませんので、質問者さん自身が商品をシッカリと見比べて決断される事が一番だと思います。
私の結論としては、『ルイ・ヴィトン』を選択される方が無難では?と思います。
◆ボッティガは50でも60歳でも使えますよ。
私はエピがいいと思います。今しか持てないものを持つべきではないでしょうか?
◆まだお若いから・・・エピの紫もいいけど、
ボッテガヴェネタがやはりお勧めかな。
あれは見ていていいものですよね。
◆同じくボッテガがいいかな。
ヴィトンはもういいでしょ。ありきたりっぽいし。
おれもボッテガ使ってるょ。
◆私ならボッテガ。
30歳女
No.1 脱毛器はこちら

コメント