昨年10月半ばより、某AGAのクリニックにて AGAの治療薬(フィナステリ

昨年10月半ばより、某AGAのクリニックにて AGAの治療薬(フィナステリド 1mg、ミノタブ 5mg、サプリメント、ミノキシジル外用薬)の服用を開始しました。
初期脱毛もあり、効果は顕著にあらわれました。
しかし、12月ごろにミノタブの副作用を調べるうちにリスクを知ることとなり、クリニックに相談後、ミノタブの服用量を2.5mgに変更しました。
2月の19日に、手のしびれと動悸を感じ、大きな不安が募り、ミノタブの副作用であると感じたため、ミノタブ の服用を中止しました。
ですが、症状は改善されず、一昨日より、鬱な状態で会社にも行けなくなりました。
PFS(ポストフィナステリド 症候群)という存在を知り、PFSになっているのか?という恐怖心からの鬱なのか、PFSの作用による鬱なのかわかりませんが、息苦しく、ひどい倦怠感に見舞われ、何もできない状態です。
昨日、循環器科、神経内科に診察に行きましたが異常は見られず、精神科では薬の服用を中止するよう言われました。
今ははげても良いと思っています。
PFSを避けるため、服用の中断の仕方、なにか今できることがあれば、教えていただけますでしょうか。
とてもつらいです。
よろしくお願いいたします。
おすすめ脱毛器
何歳?正確な服用日数は?
◆23歳です。
4ヶ月半服用しています。
フィナステリドのみに切り替えてからは、今日で10日です。
今日は怖くて服用していません。
No.1 脱毛器はこちら

コメント