仕事で使用するバッグについて。 様々なところで回答されているのを目

仕事で使用するバッグについて。 様々なところで回答されているのを目にしまして、stone様の知識をお借りしたくリクエストしました。
現在、ビジネスで使用するバッグの購入を検討しているのですが、stone様の下記の条件でのおすすめを教えて頂きたいのです。
職業:銀行員
価格:15万以下
素材:革
形 :手持ち(ショルダーは無しで。)
都内に住んでいるため、都内近郊で購入出来るものを探してます。
おすすめ脱毛器
すいません、遅くなって。展示会廻りで今帰ってきて知恵袋チェックしてリクエスト質問に気付きました。
レザーブリーフ、しかもどちらかというと堅い仕事で、という感じですね。確かにね、軽いのは良いんですがナイロンの面積が広いナイロンとレザーのコンビやナイロンのみのブリーフケース、それがフェリージなんぞでもそもそもロゴを表に出しているのは下品だと思いますが、レザーの物はともかくナイロンコンビのは就活気分のまま社会人歴を重ねた感じに見えなくもないですし、未だにブランドの下げ札であるイタリアンカラーのリボンを後生大事に付けたまま使っている可哀相な人をよく見かけるオロビアンコなんかだともう残念感が半端なくしてきます。ですから押しが利くレザーのブリーフを、というのは判るのですが、15万かぁ・・・・微妙なところですね。
15万以下という点ではアトランティックレザーというので作られているタスティングのブリーフケース、予算内でレザーで尚且つそこ迄ヘヴィウェイトではないという美味しい物です。ブライドルレザーという点ではグレンロイヤルとか出してますがブライドルだけにまぁ重いのです。同じ事は予算を超えてますがスウェイン&エドニーなんかにも言えて、見た目にはもうこれぞ英国、というバンカーがこんなのから書類出したりしたらもうそれだけで背筋が伸びそうな感じですが、とっても重いです。ギリギリかちょい乗せでコーランクールのスコアバッグのグレインレザーの物が入ってきますが、どうせなら+3万出してパティーヌ仕上げの物にすると堅苦しいだけじゃなくて文化的な感じがより強くなります。
5万?10万というのならアニアリや土屋鞄等の日本のメーカーも良いのですが、そこはかとなくドメブラ感が出ていてなんかピンとこないのですw
コスパで言ったらドメブラなんですけどね。ガンゾなんかもカッチリとしたブリーフ作ってます。でも同じブライドルならやはり英国なエッティンガーとかの方に惹かれてしまいます。
後はもうスーツの傾向等によってきますよね。どうしてもレザーのブリーフというのはカッチリした職業の方が似合う、という事もあって英国もしくは英国調の物が中心になってしまいますから。イタリアンな感じで、となるとイタリアのファクトリーブランドであるプラテージぐらいしか思いつきません。
ただ。何故都内在住なのですから一通り見に行ってこれば良いのです。
上記に挙げた鞄、都内なら全て見る事が出来ます。まず伊勢丹新宿メンズの地下鞄売り場。次に原宿経由で青山に廻って途中でガンゾの表参道店、バルカナイズロンドンと見て、半蔵門線で銀座に行ってエディフィス銀座と丸の内の土屋鞄、これで名前を挙げたところを一通り見る事が出来るはずです。
東京に住んでいる、というのはチョコチョコッと電車に乗っただけで一通り見る事が出来る、という事なのですから。
基本的に私の個人的な好き嫌いは書きましたが、どれも悪い鞄じゃありません、どれが自分の琴線に触れるかは人ぞれぞれですから、まず一度買う前に一通り廻って見てみる事をお奨めします。ご参考迄に。
No.1 脱毛器はこちら

コメント