モラビトとエルメスでは、どちらの方が、革の質がよいですか?

モラビトとエルメスでは、どちらの方が、革の質がよいですか?
おすすめ脱毛器
素材の品質も縫製技術も圧倒的にエルメスです。
エルメスは現在、世界3大タンナーのうちの2社、アノネイ社とデュプイ社を自社専用に買い取って、エルメスとその傘下ブランドのジョンロブのためだけに革を生産しています。
モラビトはかつてはクロコダイルを得意としていたブランドですが、エキゾチック製品に関しても現在はエルメスの方が品質は遥かに上です。
世界にはクロコダイルをなめせるタンナーは20社しかないのですが、エルメスはその全てのタンナーと取り引きがあり、1000枚に1枚あるかないかレベルの「最も傷が少なく最上級の革」だけを仕入れています。モラビトがこのレベルの革を買い付けているという話は近年一切聞きません。
エルメスに次いで上質な革を仕入れているのはルイヴィトン(LVMH)とグッチ(ケリング)です。
それと、数あるブランドの中で圧倒的な資金力で自社専用の「ワニ園」を持っているのはエルメスとルイヴィトンです。モラビトには自社用のワニ園はありません。
また、エルメスは現在も「ひとつの製品を最初から最後まで一人の職人が「手縫い」で製作する」ブランドです。
残念ながらモラビトはミシン縫いなので、法政の技術もエルメスのほうが圧倒的にクオリティは上です。
・※エルメス以外で全てを手縫いしているブランドは他にはありません。
それと、モラビトはかつてはマリアカラスやマリリンモンローのオーダーを受けていたほどのラグジュアリーブランドでしたが、ここ数十年はケリー、ガーデンパーティ、ジジェ、ボリード、プリュムなど、数え上げたらきりがないほどエルメス製品のデザインの丸パクリばかりをしているため、セレブなどが持っているスナップが一切見受けられないほど、人気は下がっています。
とてもいいブランドだと思いますが、この「エルメス人気にあやかる商法」が、モラビトがエルメス好きの人から倦厭されている最大の理由です。
エルメスと近い品質を今でも保持しているのは、エルメスより歴史が長いベルギーブランドの「デルヴォー」です。
残念ながら全ての縫製を手縫いで行っているわけではありませんが、今でも3つの工房にいる200人の職人のみで生産していて、バッグを年間32000個しか作れません。
表から見える太ステッチなどは全て手縫いで、ひとつの製品を最初から最後まで一人の職人が製作し、販売証明書には職人の名前が記載されています。
No.1 脱毛器はこちら

コメント