12年程前になります。 中学校の図書館に置いてあった 海外著書のファ

12年程前になります。
中学校の図書館に置いてあった 海外著書のファンタジー小説を探しています。
冒険物で、ロードオブザリングのようなファンタジー世界の小説です。 1冊がハリーポッターの様に分厚く、巻数も何冊か出ていました。最低でも3巻以上はあったと記憶しています。
主人公は少年で、ナイフだか剣だかを持って冒険していました。
著者や題名は愚か、内容もほぼうろ覚えなのですが、ダレンシャンや盗まれた記憶の博物館なんかと同じ棚に置かれているような系統の作品です。
「海外 児童 冒険 ファンタジー」あたりで2時間ほど探しましたが見つけられず、、、
合致しそうな「作品のタイトル」と「あらすじ」を複数ご教授頂けると幸いです。
おすすめ脱毛器
2005年初版で「フェリックスと異界の伝説」。当時は売れたので、図書室にある可能性は大。
同じように当時もベストセラーだったのは「バーティミアス」シリーズ。
「ローワン」シリーズもありますが、どれも少年が主人公で、何らかの秘宝や武器も出てきます。
厚さがあってシリーズで何作かあって年代が合いそうなものを挙げました。
◆調べてみましたがその3つではありませんでした。。。
◆『ナルニア国物語』は?全7巻。少年少女のファンタジー冒険の物語です。
No.1 脱毛器はこちら

コメント