日本語圏が未だに日本以外に台湾とか朝鮮半島に存在していたらもう少

日本語圏が未だに日本以外に台湾とか朝鮮半島に存在していたら,もう少し日本語を勉強しようとする人が多かったり,影響力は今より大きかったと思いませんか?
おすすめ脱毛器
思います。
実際に2~30年前までの韓国や台湾、南洋諸島の大人たちはたいがい日本語が話せたので旅行する場合もラクでした。日本統治下の学校で習ったからです。
今はむしろダメですね。
言語的な影響力って大きいですよ。アメリカ人がでかい顔してるのもどこでも英語が通じるからです。GDPが日本の2/3程度のイギリスがまだ影響力が強いのも英語のお蔭だし、ドイツ語もオーストリアやルクセンブルク、スイス、オランダの一部で通用するのでドイツは見かけの国土の広さ以上に影響力があるんです。
◆逆でしょ。
日本の影響力が大きくなれば日本語の学習者が増えます。
例えばバブル経済の時のオーストラリアでは第一外国語で日本語を学ぶ学生が多かったが、今は中国語の方が多い。
韓国でも日本語を外国語で学ぶ人が多いが、最近は中国語を学ぶ人の方が増えた。
日本のプレゼンスが小さくなっているから日本語話者が減ってるのです。
◆トルファンの高昌故城で、ロバ馬車を操るおじさんが「がんばれ、ろば」と言ってた。
シルクロードの奥地まで、日本語が浸透しているようだ。
◆一応、パラオ共和国の一つの州で、日本語が公用語として使われているそうです。日本文化は、アニメやゲーム、キティちゃんや、ポケモン、など、世界的に拡散していて、世界の中で、日本語の単語を知らず知らずに話している人はどんどん増えていると思いますよ。
◆英語や中国語には及ばすとも、一定の影響力はあるかと思いますよ。
標識が韓国語(台湾語)+日本語表記とかもっとあったかもしれませんね。
No.1 脱毛器はこちら

コメント