子供の友人のお母様がチェンバロ奏者です。 一度チェンバロを聴いたこ

子供の友人のお母様がチェンバロ奏者です。
一度チェンバロを聴いたことがありますがものすごく素敵な音色でした。
子供がピアノが得意で音楽大の道へとも考えていますが、チェンバロを専攻す るのはかなり難しいですか?
チェンバロ自体も高価であまり一般的ではないですか?
おすすめ脱毛器
1982年 4月4日 チェンバロ奏者、留学生、舟津保子がオーストリア、ウィーン市12区シャラー通りのア パートにて首つり自殺
ルッティ @Mimo_Scarlatti (よいこのヨーダに高橋さんのチェンバロ の話をしたら、舟津保子さんという伝説 のチェンバリストの話になったですっ てぃ…なんでもその方の依頼で、金属製 の脚をもつ凄い大きなお化けチェンバロ を高橋さんが製作されたそうで。その方 は古楽には興味がなく、近現代音楽ばか り弾いてたみたい…。
posted at 08:32:56

◆日本製のものはそんなに高くはないです。
100~150万円くらいですし、ダブルになっているものも200~300万円くらいなので、一般的なグランドピアノを買うのとそう変わらないです。
ただ、肝心な子供さんの意思はどこへやらというかんじですね…これが一番重要なことですがひとつも書いてないですね。
子供さんも同じように感動してチェンバロへ転向したいと言っているなら話は分かりますが、ピアノを一生懸命頑張ってるのに、母親が感動したからといって母親の気持ちと一存でチェンバロに変えさせたい?
冷静になった方が良いように思います。
◆ピアノを勉強してからでも十分だと思います。日本の音楽大学にはチェンバロ専攻はないです。欧米の音楽大学では、複数の専攻楽器を選択できるので、ピアノ科の人がチェンバロも専攻していることが多いようです。
チェンバロは希少でかつ高価ですし、専門の調律師も滅多にいないので、すべて自分でするしかなく、維持管理も大変です。
ピアノで音楽大学に入学して後、チェンバロなどの古楽器も勉強するといいでしょう。内外のチェンバロ奏者もみなさんピアノ出身です。
No.1 脱毛器はこちら

コメント