日本と韓国、ドイツとオーストリアの関係の違いについて教えてくださ

日本と韓国、ドイツとオーストリアの関係の違いについて教えてください。 第二次世界大戦前は、韓国とオーストリアはともに合法的に日本・ドイツの領土だったわけですが、
韓国は戦後、さも韓国は戦争の被害者のような振る舞いをして、日本に対して色々文句を言っていますが、
オーストリアは、枢軸軍側の一員という認識で、ドイツに対して逆恨みするような態度はとっていません。
なぜ韓国とオーストリアの態度はこうも違うのでしょうか?
おすすめ脱毛器
指導者と民族性の問題だと思う。
日本の統治が効かなくなり、
大韓民国が立国したときの指導者は
李承晩です。約35年間の日本統治下で
韓国国民はかなり日本人化が進んで
いたみたいです。それを気に入らなかった
李承晩は国民に反日感情を植え付け、
韓国人化を試みました。
日本を敵にすることで国民の感情を
コントロールし、今のようにDNAに
刻まれるまでに至ったわけです。
それに昔から内乱の多い国、民族性です。
政府がそれを統治できず、いつも中国や
日本がその内乱を鎮圧してたわけです。
負け犬根性が染みついている訳です。
◆オーストリアは第二次世界大戦ではドイツに占領されたものの、第一次世界大戦では戦いを先に仕掛けた側(加害者)でもありますので(しかもドイツと協力して)、自分たちだけが被害者だと言うようなことはできません。
しかし韓国の場合は清と日本と西洋に振り回されたあげく日本の餌食となったので、悲劇を強調できるのです。
例えば、何もしなかったのに周りのクラスメートたちが寄ってきて物を取り上げていった的なイジメが世間に報道されるとイジメをされた側はいつまでも被害者で、イジメをした側はいつまでも加害者になってしまうのと同じです。
日本の状況は、あとになってもイジメられた子から「お前ら、前に俺のことイジメただろ。その時のことまだ許したわけじゃないから今度もなんかおごれ」みたいなことを言われ続けているようなものです。
他には意識の問題ですね。韓国人は(昔も今も政治が腐っているせいか)自分たち国民の意向を無視して勝手にやったことは許さないという思考がベースになっています。
よって、日本との合併を進めたのは?完用の独断なので無効(おまけに売国奴になっている)。戦後に韓国に賠償金を与え、それで成長したけれどそれは朴正煕大統領が勝手にやったことで無効(おまけに暗殺)。その他、大統領は国民の代理という事実を自覚せず、少しでも間違ったことをすると引き下ろして牢獄送り(おまけに気に食わなかった条約は白紙に戻す)。
などなど。国民感情を第一として動いているのが今の韓国ですね。
簡単にいうと、
被害ばかり受けたから(被害者になってから加害者を殴るのはカウントされない)。
『上の人間の決定=国民の決定』としない責任と意識の低さ。
この二つがオーストリアと違います。
(ちなみに、ヨーロッパの場合「あの戦争はすべてナチが悪い」で通しますが、東アジアの場合特定の人物の罪にかぶせられないため「あの戦争はすべて日本が悪い」に通されていることも日本を責め続ける一つの理由だと思います。
多くの人が「ナチズムのクソ野郎ども」と言い続けるみたいに、日本を悪く言うような感じでしょう)
◆ドイツとオーストリアの間には
「汎ゲルマン主義」があり、
それが第一次世界大戦の一因にもなりましたが、
日本と韓国の間には…?
◆オーストリアは、連合国から
『ナチスに武力で併合された被害国であり、併合は無効である』
とされています
にも拘らず、被害者の立場に踏ん反り返らず、戦後、国際社会に謝罪をしています
対し、南㌧スルランドはそう言った経緯が無く、寧ろ
『㌧スルランドは日本の一味だった』
として、SF講和会議への参加を拒まれました
ですが、南㌧スルランドは
『併合は違法で無効だったニダ!ウリナラは被害者ニダ!』
として、未だに被害者の立場に踏ん反り返っています
>南㌧スルランドとオーストリアの態度はこうも違うのでしょう?
此の辺は
『意識、知能レベルの差』
ですかね
欧米各国は
『終わったと約束したから終わったんだ』
とした意識なのに対し、㌧スラーのブタ野郎共は
『後出しでも、納得出来なくなれば其の約束は間違った約束だから、破って良い』
と言う低レベル意識なんです
だから、未だにOINKな話で因縁をつけるんです
◆朝鮮人とオーストリア人を比べてはいけない。コジキ猿の集まりと文化都市を形成した国民。
◆オーストリアはドイツに占領されましたが、韓国は併合ですので、大きく異なります。
オーストリアは戦って負けましたが、韓国は戦わずに併合を選びました、ある意味で血を余り流さず英断とも言えますが、韓国は戦うより従属を選びました。
弱肉強食を合法的と言うなら、ドイツも正義になってしまいます、日本は韓国政府と協議の結果、併合した訳ですから、法的にも筋は通していますが、韓国が日本に逆らえない状況にあったのも事実です。
No.1 脱毛器はこちら

コメント