戦後オーストリアもドイツ同様に分割統治されていたのは一体何故でし

戦後オーストリアもドイツ同様に分割統治されていたのは一体何故でしょうか。
おすすめ脱毛器
オーストリアは、ヒトラーによるナチスドイツから占領されていたという立場ではあるものの、自国出身のヒトラーを歓迎して第二次世界大戦中はナチスドイツの一員として連合国と戦ったという立場です。
日本と朝鮮半島に当てはめると、朝鮮半島にはソ連とアメリカが進駐したようなものでしょう。
◆しかし、戦後オーストリアはドイツと違ってすぐに祖国統一されたのは一体何故でしょうか。
◆少々遡りますが、1815年のウィーン議定書に基づきオーストリア帝国を盟主として「ドイツ連邦」という国家連合が成立しました(1866年8月23日解体)。もともとオーストリアとドイツの関係は深く、またオーストリアはヒトラーの出身地でもありその併合も難しくはありませんでした(1938年)。ヤルタ会談後ソ連が対日参戦を表明、大戦参戦、1945年4月ソ連が、オーストリア東部から侵攻しウイーンを開放。又、西部からは米国・英国がドイツ軍を駆逐。よってオーストリアはドイツから解放された。英仏米ソ4国による分割管理。オーストリア国民がドイツによる併合当時ヒトラーを熱烈歓迎した経緯や歴史的見地からオーストリア制圧が、連合国の基本方針であるドイツを「無条件降伏」させるための必須条件の一つでもあった。当時連合国としてオーストリアを開放し、その後管理したので、複数国による分割管理にはみえますが実質は「連合国」という組織による統治と考えたほうがわかりやすい。
No.1 脱毛器はこちら

コメント