アドルフ・ヒトラーが もともとオーストリア人であったことは 後のヒ

アドルフ・ヒトラーが もともとオーストリア人であったことは
後のヒトラーの政治思想に
影響を与えますか?
おすすめ脱毛器
「1民族1国家1指導者」という理念を作っていったと思います。
かつての大ドイツ主義のようなものですが、あちらはハプスブルグ家あってのものですので、(ヒトラーは帝室は嫌っていた)あくまで同胞民族を統一するのは自分であり自分じゃなきゃできないことだと思っていたでしょうね。
◆1938年3月13日の「アンシュルス Anschlus」(独墺合邦)は、ヒトラーがもとオーストリア人でなければ、おそらくなかったと思います。しかし、それ以上の影響はなかったのではないでしょうか。
◆オーストリア併合をしたのは大ドイツ主義的な政策で
これはヒトラーがプロイセン人だったらやらなかったでしょう
◆同じゲルマン人なのであまりかわらないかと。
◆そりゃー、後進国的な中世思想だもの…。
No.1 脱毛器はこちら

コメント