モーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」はなぜドイツ語なの

モーツァルトの「アイネクライネナハトムジーク」はなぜドイツ語なのでしょうか。モーツァルトはオーストリア出身と認識しています。あえてドイツ語にしたのは何か意味があるのでしょうか。教えて頂けますと幸いです 。宜しくお願い致します。
おすすめ脱毛器
ヨーロッパの色んなところで仕事したのにこの作品には何故ドイツ語のタイトルがつけられたのか、というご質問なのでしょうか?
オペラにしてもモーツァルトは作曲はしてもリブレットは別に提供した人物が居たでしょうし。
◆ドイツ語ではないです。オーストリア語です。
◆オーストリアの公用語もドイツ語ですよ。それはモーツァルトの時代も同じです。
◆母国語だからでしょう。モーツァルトはウィーンのシェーンブルン宮殿でマリー・アントワネットに求婚した逸話もあるほど宮廷お抱えの音楽家でした。ちなみに、マリー・アントワネットもオーストリア出身でドイツ語が母国語です。
◆モーツァルトはオーストリアのザルツブルク出身です。当時も今もオーストリアはドイツ語圏ですからモーツァルトは母語がドイツ語でした。幼少期に各地を旅したこともあり、フランス語やイタリア語もできたようですが……やはりオーストリア帝国の宮廷お抱えの音楽家だったこともあり、ドイツ語で仕事をすることが多かったようです。
(ただし『フィガロの結婚』『ドン・ジョバンニ』などイタリア系オペラも数多く手がけています。)
なお、初恋相手がモーツァルトだったとも言われるマリー・アントワネットは政略結婚でフランスに嫁ぎましたが、フランス語はあまり得意でなかったようです。
◆オーストリアがドイツ語圏だからですよ。
No.1 脱毛器はこちら

コメント