画像アリ。この婚約指輪どうですか?相場ですか? この度婚約指輪を買

画像アリ。この婚約指輪どうですか?相場ですか?
この度婚約指輪を買ってもらうことになり、色々とネット出勉強した後に
店舗に行ってみたところデザインが気に入ったものがありました。 この画像のもので、このお値段は相場でしょうか?
0.3カラット/Fカラー/VS1/EX
値段税込み44万
ブランド:銀座の三越前にある時計台の店
予算は45万。若干相場より高い気がします。
周りにメレダイヤのあるデザインだからでしょうか?
ほかにミキモトを検討しています。
ただ、欲を言えば、0.33カラットにしたく・・・でもそうすると予算オーバーだし・・。
同条件でカラット数だけ変えるとなると、ブランドのランクを下げるしかないですよね?
カラーやクラリティをこれ以上下げても、見た目の価値は下がりませんか?
また、カラットが0.3と0.33では見た目はあまり変わりませんか?
おすすめ脱毛器
正直そのグレードで高っ!と思いました。
ブランドにこだわるのならいいと思いますが、実際ブランドだからいい石使ってるというより、同じグレードなら大差ないですよ?
ブランドは質がいいから高いわけじゃなく、全国、世界中に認知させるだけの広告費や多数店舗の家賃、人件費などを使いまくり、それが上乗せされてるから高いのです。
御徒町にいけばそのグレードなら10万円くらいで買えますし、45万円あればもっと4Cのグレードを上げても0.5ctくらいは買えると思いますよ。
それでもこのブランドの指輪がいい!と強い希望があるならブランドを否定はしませんが、バッグや財布と違ってシンプルなソリテールの婚約指輪ならどのお店で買ったとかわからないので、見た目によりキラキラしてて大粒なほうがいいと思いますがね。
◆回答ありがとうございます。
特定のブランドにはこだわりはないのですが、一生に一度ということで有名メゾンを中心に回っています。
ですが、外資・国内に問わずブランドとなると私の予算で出きるだけカラット重視にしてもらっても、これくらいが相場のような感じでした。
御徒町にはまだ行ってないですが、ブランド購入とこうも金額が変わるとなると御徒町も行ってみようかと思います。44万で購入しようとしているの物が、御徒町で10万で売っていたら悲しいです。。笑
ブランド料ってそんなに上乗せされるんですね・・。
◆ブランド代込みならそんなものかと思います。ブランドにこだわらなければ他の方がおっしゃられているようにもっと安く、もしくは大きなリングを買うことができるでしょう。
0.3カラットと0.33カラットは並べてもほとんど違いは分かりません。ダイヤのカットによっては上から見たら全く同サイズに見えることもありますよ。ただ、ダイヤの輝き、テリ、好みの光り方をするか…これはダイヤによってそれぞれ違います。もし0.3カラットのダイヤと0.33カラットのダイヤを並べて後者に何か魅力を感じて惹かれているならそちらにしてもいいと思います。
ジュエリーはお金を貯めてお店に行けばいつでも買えるけど、婚約指輪は一生に一つです!だからお店がある場所、お店や街の雰囲気、好きな人に買ってもらったという思い出、全てがつまったリングだと思うんです。だから、私はこの金額を出せばあのお店でもっと大きな指輪が買えたけど、それでもこのお店(ブランド)がいい!という気持ちで選びました。彼も一緒にデザインを選んでくれたのもいい思い出になっています。今でのその時のこと、前後の出来事、大切な思い出になってますよ(^_^)
だから、自分が気に入ったものを購入するのが一番だと思います。
見た目はほとんど変わらないけど、自分の中で「このダイヤはここがこんな風にいいんだ」「あの時一番気に入ったのを選んだんだ」って気持ちになれるよう後悔しないよう選べるといいなぁと思います!
◆相場と比べれば、ブランド代が乗っている分高い、
でも、海外ハイブランドよりは安い、という感じじゃないでしょうか。
(海外ハイブランドだとメレダイヤ無しでそれくらい?)
相場より高いかもしれませんが
その代わり、こちらが細かいことを心配しなくても
ブランドの威信にかけてきれいなメレダイヤを使うし、
上手な工房に指輪を作らせるので
待っているだけで安心なわけです。
あと、親御さんウケもよいのではないでしょうか。
0.33ctにされたい理由はなんでしょうか?
ラッキーナンバー等ではないのでしたら
見た目は殆ど分かりませんよ。
直径にしてせいぜい0.2mm程度の差です。
ダイヤは輝くことで一回り大きく見えるため
並べてみてもわかるかどうか…
カラットにこだわるならGカラーに下げるか、
VS2に下げるか、でしょうか。
ただ、都合よく希望グレードの0.33ctの在庫が
あるとも限らないのが難しいですよね。
No.1 脱毛器はこちら

コメント